サイトマップ | 金融機関コード 1506
 

お客さま情報の定期的なご提供のお願い

 

 全国の信用金庫では、関係省庁と連携し、預金口座を悪用した特殊詐欺被害等の防止、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策(※1)の強化を通じて、お客さまが安心・安全に預金口座等をご利用いただける環境整備に取り組んでおります。
 
 このような取り組みを進めていくために、お客さまに関する情報や口座のご利用目的等を正確に把握するとともに、定期的にご変更がないかどうかを確認させていただき、最新の情報に更新していくことが不可欠です。(本取組みの趣旨についてはこちらをご覧ください)。
 
 そのため、当金庫とお取引いただいているお客さまに順次、「定期的なお客さま情報ご提供のお願い」のハガキ(※2)をお送りし、以下によるご回答をお願いしております。
 
 同ハガキを受領されたお客さまにつきましては、記載内容に従い、専用のWEBサイト(下記「専用サイトへのログインはこちらから」をクリックしてください)にアクセスのうえ、ご回答をお願いします。なお、書面でのお手続きをご希望のお客さまは、同ハガキに記載の「さんしん お客さま情報確認担当」へご連絡ください。回答用紙を郵送させていただきます。
 
 お客さまにはお手数をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申しあげます。なお、本件に関してお客さまから寄せられたよくあるご質問をこちらに掲載しておりますが、このほかにご不明な点がございましたら、下記照会先までご連絡ください。

回答にあたっての注意事項

 上記の定期的な「お客さま情報」をご提供いただく際に、キャッシュカードをお預かりすること、暗証番号をお聞きすることはございません。
 三島信用金庫職員を騙り、「キャッシュカードをお預かりする」「暗証番号をお聞きする」といった内容の依頼はすべて詐欺ですので、ご注意ください。
お客さまから現在のお届け内容と異なるご回答をいただいた場合は、当金庫より変更のご依頼をお願いする場合があります。 

(※1)マネー・ローンダリングとは、犯罪や不当な取引で得た資金を、正当な取引で得たように見せかけたり、多数の金融機関等を転々とさせて資金の出所を隠す行為です。また、テロ資金供与とは、テロの実行支援等を目的としてテロリストに資金を渡す行為です。
(※2)ハガキは金融庁「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」に基づき、お送りしているものです。

 

当金庫から「定期的なお客さま情報ご提供のお願い」のハガキを受領されたお客さま

※これより先は、業務委託先のサイトに移行します。
※お手元にログインID(ハガキ)およびお取引いただいている預金口座番号(お通帳等)をご準備ください。

 

「定期的なお客さま情報ご提供のお願い」ハガキ見本

「定期的なお客さま情報ご提供のお願い」ハガキ見本