head_image_00_825x300.png head_image_00a_825x300.png head_image_00b_825x300.png head_image_00c_825x300.png

ルーキー賞


ベリッチジャム



伊豆ホーリーズ株式会社/堀井 和雅

  • どうしたら生のいちごの美味しさをお届けできるか








「おいしい!」の笑顔のために最大限の努力を
 起業のきっかけは、「生のいちごの美味しさをいつでもお客様にお届けするにはどうしたらいいか」という素朴な想いからでした。
 平成14年、大学を卒業し、いちご農家である父に師事し就農。3年の経験の後、父より1,400平米のいちごハウスを借り受け生産を行ってきましたが、従来の農家の間には、消費者の方の口に入る食品を生産している意識が乏しいような気がしていました。生のいちごは収穫後ただちにしぼみ始め、3日で半分の品質に落ち込みます。また、いちごは栄養価の高い作物なため、傷がつけばすぐカビが発生してしまいます。いちごは、美味しさを維持して販売するには難しい果物なのです。そんなあるとき、「加工をすれば腐らない、製品間の品質格差もない」と気づき、就農8年目の平成22年、妻と共同で無添加イチゴジャム「ベリストリッチ」を開発しました。そして10年の節目となる平成24年、より安全でより美味しいものをお届けしたいと願い、食品製造業として「伊豆ホーリーズ株式会社」を起業しました。今ではジャムの種類も増え、果物本来の色と香りを楽しめるジャムシリーズ「ベリッチジャム」を展開しています。
美味しさを“ぎゅっ”と凝縮した無添加ジャム
美味しさを“ぎゅっ”と凝縮した無添加ジャム
 私たちのジャムは、無添加にこだわり独自の製法で加工・製造しています。また起業の足がかりとなった「ベリストリッチ」(イチゴジャム)は、生産農家だからこそ出来たジャムといえます。
 一般的なイチゴジャムは、原料コストを抑え、蒸発して量が減る前にゲル化剤を添加し、香料で味付けします。しかし、私たちはそれを良しとはしません。伊豆ホーリーズでは、新鮮ないちご本来の色と香りを残すため、原材料はシンプルに、ただただいちごの味を凝縮させる作り方を用いています。
 畑から摘んで来たばかりのいちごを、10ミリ角のキューブ状にカットし、鍋で蒸発させます。この蒸発時に、通常の加工業者は大型鍋に投入し機械で混ぜて作るところを、私たちはIHクッキングヒーター上で、混ぜることなく鍋を滑らせ振ることで作ります。これにより、いちごがキューブの形を損ねることなく固形とソース部分に分かれ、今までのジャムにはない新しい食感のジャムを製造することに成功しました。
美味しさを“ぎゅっ”と凝縮した無添加ジャム
 また、このジャムには量を増やすための添加物を一切入れないため、一般的なイチゴジャムより使われるいちごの量が多くなっています。もともといちごの生産農家であることに加え、父は優れた技術者で、その生産能力は平均農家の二倍を誇ります。生産能力が二倍ということは、原材料であるいちごの仕入れコストが半分ということ。「ベリストリッチ」を作るにはこの条件が欠かせません。まさに、生産農家だからこそ作れたジャムと言えるでしょう。

生産農家だからこそ出来た無添加のイチゴジャム。

「ベリストリッチ」の成功を受けて、ジャムは新展開へ
 現在「ベリッチジャム」には、つみたて苺の贅沢ジャム「ベリストリッチ」、完熟キウイのつぶプリジャム「ベリキウリッチ」、甘蜜りんごのサクシュワジャム「ベリンゴリッチ」、南国パインのトロピカルジャム「ベリパインリッチ」の4種類があります。これからも種類は増やす予定であり、果物の選定、加工・製造方法の研究を行っています。
 製品のデザインにもこだわりっており、視覚からも楽しめるよう、ジャムの瓶の正面部分に顔のイラストを載せ、親しみやすくしました。顔のイラストも4種類展開させることで、集める楽しさも感じていただいています。ギフト用に2個入り、4個入りのボックスを用意し、大切な人への贈り物としてお客様にご利用いただいています。

「ベリストリッチ」の成功を受けて、ジャムは新展開へ
いちごに傷のつきにくい、常識を変えるパック


いちごに傷のつきにくい、常識を変えるパック
 ジャムの他、いちごの販売にも力を入れています。私どもでは、地下六十メートルの富士山雪解け水で「紅ほっぺ」を生産し、一つずつ丁寧に、収穫輸送時に傷がつかないよう特別なパッケージでお届けしています。 ギフト用として「For Gift」「For you」の二種類が、業務用として「For Factory」があり、お客様が様々な用途で利用できるよう、いちごの個数やサイズを選べるようにしました。


今までのジャムとはちょっと違う「ベリッチジャム」果物をそのまま食べているような新しい食感。

「おいしいのすべての笑顔のために」
「おいしいのすべての笑顔のために」
 「ベリッチジャム」と「紅ほっぺ」を主力に、地域のリーディングカンパニーの皆さまと商談を重ね徐々に認知されていき、高級でいて独特な持ち味があると評判も上々です。近年では東名サービスエリアやキヨスク、県西部へも販路を拡大しています。パッケージやデザインにこだわったことで、ギフト商品として認知され、都内の百貨店やホテルにも搬入させていただいています。「おいしいの笑顔」へのルートが着実に広がりつつあります。
 私たちの経営理念は「おいしいのすべての笑顔のために」。本当に美味しいと喜んでくださるお客様の笑顔のために、気持ちを込めて最高の品質をお届けすること。それこそが、お客様はもとより、産地や小売店、関係者の方々の財産を守るのではないかと思っています。いちご農家としてできることをこれからも続けて行く所存です。