「さんしん」からのお知らせ


預金規定の一部改定のお知らせ

 
 
 
 当金庫では、政府が策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」等を踏まえ、平成22年4月より預金規定に暴力団排除条項を導入しております。
 
 このたび、警察庁および金融庁からの要請を受け、預金規定の「暴力団排除条項」を実態に即してより明確化するため、平成23年9月より「当座預金勘定規定」を、平成26年5月12日より「普通預金規定」等の規定を一部改定いたしましたので、お知らせします。
 
 改定後の規定は、改定前よりお取引いただいているお客様にも適用させていただきます。
 
 当金庫では、今後も反社会的勢力との関係遮断に努めてまいりますので、お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

暴力団排除条項に関する改定

 

  1. 対象となる規定
    • 普通預金(無利息普通預金を含む)規定・納税準備預金規定・通知預金規定
    • 普通預金(無利息普通預金を含む)規定・総合口座取引規定
    • 貯蓄預金規定
    • 譲渡性預金規定
    • 定期預金等規定集 証書用
    • 定期預金等規定集 通帳用
    • 積立定期預金規定
    • 定期積金(スーパー積金)規定
    • 財産形成預金規定集
    • 外貨普通預金規定
    • 外貨定期預金規定(自動継続型)
    • 外貨定期預金規定(非自動継続型)
  2. 改定内容
    • 対象となる反社会的勢力の要件を明確化するため、これまで排除対象としていた「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準じる者」に次の者を追加し、明確化しました。
      1. 暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
      2. 暴力団員等と次の各号のいずれかに該当する関係を有する者
        1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する者
        2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者
        3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、不当に暴力団員等の威力を利用していると認められる関係を有すること
        4. 暴力団員等に対して、資金等を供給し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
        5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有すること
    • また、免責・損害賠償規定として、当該取引先に損害が生じても当金庫は免責される旨、当金庫に損害が生じたときは当該取引先は損害賠償責任を負う旨を追加しました。
  3. 参考
  4. その他
    1. 暴力団排除条項以外に、下記の条項を追加する。
      1. 補てん請求条項
      2. 睡眠預金条項
      3. 通知等条項
      4. 届出事項の変更の届出前の損害条項
      5. 規定の変更条項
      6. 準拠法、裁判管轄条項
    2. 各種預金規定(当座勘定規程も含む)により変更内容は異なる
    3. 参考:LinkIcon普通預金(無利息普通預金を含む)規定新旧対照表(PDF)
  5. 財産形成預金規定集の中の財産形成住宅預金規程については、

 
 
 
 
 

みゅうくん
 「よろしくお願いいたします」

 


HOME | 詳細 | 2014年05月08日