さんしん新着ニュース


厚生労働省の次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。


 三島信用金庫は「次世代育成支援対策推進法」に基づく2014年認定事業主として静岡労働局長より認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。今回の認定は2011年に続き2回目となります。
 「次世代育成支援対策推進法」では、次代を担う子どもたちを社会全体で育てるため、101人以上の労働者を雇用する事業主に対し従業員の仕事と子育てを両立させるための「一般事業主行動計画」の策定・実施を義務付けています。
 この行動計画に定めた目標を達成し一定の要件を満たした場合、「子育てサポート企業」として「くるみん」マークの認定を受けることができます。
 今回の当庫の認定マーク取得は、平成23年4月からの3年間に取り組んだ、両立支援にかかる相談体制を充実させるための「両立支援相談窓口」の設置、男性の育児休業取得率100%達成、毎月5日間のノー残業デー実施等の取組みが認められたものです。
 今後も積極的に仕事と家庭の両立の支援に取り組み、ワーク・ライフ・バランスの実現に努めていきたいと考えています。