資格取得を目指せ

 入庫までに、金融機関に必要なスキルを取得して入ってくる人はいません。つまり事前の資格がなくてもOK!!むしろ私たちは、社会に出てから、自分のペースでスキルアップが図れるよう、充実した研修制度が用意されています。価値ある人材を育てることを主眼として、職員個々の自主的な能力向上をサポートします。

通勤の電車が勉強空間

通勤の電車が勉強空間
 販売士、FP、ACO等の資格を取得。SCO、財務の検定合格をめざしています。また必須講座にプラスして金融法務の通信講座も受講しています。
 
 資格の取得は自分自身のスキルUPにもなりますが、さんしんの戦力となり得るものですから、今の自分に必要と思われるものにトライしています。上司や人財開発部の方からも「こんな研修があるんだけれども」と声をかけてもらえるのも嬉しいです。勉強は、家に帰ると眠くなってしまうので、もっぱら通勤の電車の中でしています。
 
 

お客さまに求められる知識の取得。歩みは止めない。

お客さまに求められる知識の取得。歩みは止めない。
 中小企業大学校の一次試験に合格し、大学校養成過程の応募資格を得ました。小論文の二次、面接を経て合格、入学、実務六ヶ月を通じて晴れて「中小企業診断士」の資格を得られます。これまでに、一年二ヶ月に亘り、毎週土曜、県信協が静岡で開講する外部講師による試験対策セミナーにも欠かさず出席しました。また、検定試験では、財務・税務・法務の三科目が全国30位となり優績賞を頂きました。
 
 「なぜ資格を?」とよく聞かれますが、地域貢献のために最も必要なものであると思うからです。十年以上様々な企業にアドバイスをして参りましたが「果たしてこの対応がベストか」と何度も自問することがあり、まだまだ知識やスキルの取得が足りないという結論に至りました。お客さまが必要としている知識を提供するため、まだまだ歩みを止めないつもりでいます。
 
 外部のセミナーに参加してわかるのは、いかにさんしんの研修制度が充実しているかということ。手を挙げる人には惜しみなくサポートをくれる。「恵まれた環境にいるんだ」と思います。
 
 

 
 
 

研修制度体系