三島信用金庫

福利厚生

 
 
 
「働きがいのある職場づくり」 を推進しています。

 
 

厚生労働省特別認定「プラチナくるみん認定」を取得しました。

プラチナくるみん
改正次世代育成支援対策法に基づき、優良な「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣より特例認定「プラチナくるみん認定」を取得しました。これは県内の金融機関初。
「くるみん企業」のなかでもより高い水準の取り組みを行った企業が一定の要件を満たした場合に認定を受けることができる制度です。
 
 

ワーク・ライフ・バランスの推進

さんしんは、静岡県の「男女共同参画社会づくり宣言事務所」となり、仕事と育児・家庭の両立ができる職場環境づくりと男性の育児参加促進に取り組んでいます。
また「ワーク・ライフ・バランス」の一環として職員の子どもが職場訪問を通じて、お父さんお母さんがどのように仕事をしているかを知ってもらう家族デー「子ども参観日」なども実施しています。
ワーク・ライフ・バランスの推進
●主な制度
○配偶者出産休暇
○短時間勤務制度
 (小学校3年生まで)
○介護休業制度 
 対象家族1人につき通算180日
○不妊治療目的による休職制度
○育児・介護休業の10営業日有給
○再雇用制度
 
 
 
 

えるぼし認定 (認定段階2)
厚生労働大臣認定の「えるぼし認定(認定段階2)」を取得しました。

さんしんでは、女性の活躍推進への取り組み状況が優良な企業として、厚生労働大臣より「えるぼし認定」を取得しました。これは県内の信用金庫初となります。
 
 

ダイバーシティの推進

さんしんでは平成23年4月から理事長を先頭に女性の活躍推進(ポジティブアクション)に取り組んできました。
平成28年4月からは、性別、年齢、障がいの有無など多様な個性を持つ職員の能力を活かした人財育成を進め、ダイバーシティ推進への取り組みを行っています。
職員一人ひとりがその能力を最大限に発揮して活躍することにより、お客さまに、きめ細やかな質の高いサービスを提供できる「地域のホームドクター(R)」、として経営理念の実現を目指しています。
 
 

さんしんハートフル株式会社

さんしんハートフル株式会社
障がいのある社員が主役の特例子会社「さんしんハートフル株式会社」を設立。平成24年9月に操業を開始し、明るく、やさしく、元気に働いています。主に、さんしんが委託する印刷・製本・データ処理・販売促進グッズ調整・環境美化などの業務を行っています。
 
 
 
 
 
 
クラブ活動

 
年齢や支店を超えて楽しい活動が行われています。ここで培われたチームワークは金庫全体のパワーになります。
 
クラブ活動

 

クラブ活動
 
クラブ活動

 
 
 

 
 
 
社会貢献活動

 
地元と共にある信用金庫は、地元の中小企業や住民の皆さまの繁栄を図る金融機関。それは仕事だけにとどまらず、地域環境や文化活動の促進、清掃や地域行事などへの積極的な参加を通して、街に住む方々とのふれあいを大切に、活気あふれる街づくりのお手伝いをつづけています。
また、地域の学校に職員が赴き、子どもたちの職業観の育成や男女共同参画への意識向上、信用金庫の役割の理解などを目的とした職業講話を行っています。
 
ビジネスマッチングの開催

ビジネスマッチングの開催

みしまサンバへの参加

みしまサンバへの参加


職業講話の実施

職業講話の実施

「さんしんカップ」サッカー大会の協賛

「さんしんカップ」サッカー大会の協賛


コンサートの開催

コンサートの開催