いい仕事のむこうには、いい休憩とコミュニケーション
 保険、厚生施設、レクリエーション等の充実した福利厚生制度は、職員の気分転換の一助となっています。特に、各種クラブ活動では若者からベテラン職員まで年齢・世代を越えて活発な活動を展開。円滑なコミュニケーションと親睦を深めています。

育児休業

 働く女性にとって、大きな問題である結婚、出産、育児、職場復帰についても、さんしんでは早くからその改善に取り組み、多くの実績をのこしています。ここ数年を平均すると常時10名以上の方が育児休業を取得しています。
 女性の平均年齢は33歳、平均勤続年数は9.1年となり、毎年少しずつ増えています。仕事と家庭を両立でき、長く続けられることがなによりも大切だと私たちは考えています。

家族を大切にするさんしん
 入庫3年目で同期の夫と結婚、2年後に子宝に恵まれ、まるまる1年の育児休業をとりました。多くの世の中のOLさんが出産後は元の職場に戻らず、戻っても居場所がない等の話を聞くたび、私は恵まれているなぁと思います。さんしんでは育児休業中も育児休業者あてに郵送で「こんなシステムが導入されました」とか「制度が変わりました」など逐一、社内の移りかわりを情報として送ってくれます。能力に応じて女性も役職に登用してくれますので、同じように休業していた人たちも復帰し、バリバリ仕事をしています。アドバイスをくれる先輩も多く、「長く勤めるなら絶対さんしんだな」という思いを強くしました。やる気さえあればちゃんと働ける、そういう女性がこれからますます増えていくでしょう。また、夫も同じ仕事なので忙しいサイクルや生活のリズムが同じなのがいいですね。長期休暇や土日を使って子供と遊ぶことでパワーをもらっています。そして親や周囲の理解ある仲間にただただ感謝の毎日です。

職場の理解と男性の育児参加

 女性の育児休暇取得と職場復帰には、職場の理解だけでなく、夫である男性側の意識の啓発も必要です。そこで、「男性の育児参加計画書」を配布し、出産前の定期健診から出産、退院、保育園に通うまでに、男性ができる育児参加を提案し、女性にかかる負担の軽減を目指しています。男性の育児参加促進策として、月に5回のノー残業デーの実施、子の看護休暇取得、出産時に取得できる配偶者出産休暇や退院時や健診時に利用できる半日休暇取得などの取り組みを行っています。さんしんは、「男性の育児参加促進事業所」の指定を受けるとともに、「男女共同参画社会づくり宣言事業所」にもなっています。今後も育児・家庭と仕事の両立ができる職場環境づくりに努めていきます。

福利厚生施設

 現在、会員制リゾート施設との契約があり、その会員向け施設が各地にあります。職員はもちろんのこと家族も利用できます。家族旅行、同期会、慰安旅行などに利用されています。

休日・休暇制度

 休日は、土曜・日曜・祝日・年末年始です。年次有給休暇は、初年度に14日付与され、繰越を含めると最大で40日間あります。この年次有給休暇取得日数の範囲内で「連続休暇」や「シーズン休暇」などの取得ができます。このうち連続休暇は、年1回取得でき、連続5営業日の有給休暇を取得する制度で、前後の土日をあわせると9日間の長期休暇となります。






大きな仲間意識が育つ
 年齢や支店を越え、明るく楽しい活動が行われています。クラブ活動を通じ部員や応援の方々との人と人との繋がりも大切にしながら、活発に活動しています。ここで培われたチームワークが金庫全体をひっぱる力になることを信じて…あなたも参加しませんか?

フットサル部

フットサル部
最近地元フットサル場も数多く完成し、様々な大会に参加。ボディーコンタクトも禁止されており、女性でも楽しめるスポーツで、女性部員も活動中。

サッカー部

サッカー部
信用金庫大会や信金東部大会での優勝をめざし活動中。朝露に濡れ緑が眩しいピッチの上で一緒にサッカーボールと戯れてみませんか?

野球部

野球部
三島市野球連盟Aクラスにて活動中。若手とベテランの力を融合させ、チーム一丸となって信金大会では東海大会出場をめざしています。

ソフトボール部

ソフトボール部
三島市リーグBクラスにて活動中。若手部員も加わりAクラス昇格をめざします。さあ、いざグランドへ!

バスケットボール部

月1回の練習と地元クラブチームとの試合を中心に活動中。他金庫との対抗戦に向け更に練習に励んでいます。

テニス部

三島と伊豆の2地区で毎週土曜に練習中。体を動かしたい方は、初心者から実力者までタレント揃いのテニス部に足を運んでください。

アスリートクラブ

アスリートクラブ
地元でのPRをかねて地元の駅伝やクロスカントリーに参加しています。運動不足解消目的の方、一緒に心地よい汗をかきましょう。

卓球部

卓球部
他団体と合同で練習に励む日々です。若手からベテランまでが一体となり信金大会上位入賞をめざします。

軽音楽クラブ

軽音楽クラブ
ノー残業デーに毎回練習を重ね、地元の祭り等のイベントに積極的に参加し演奏しています。興味のある人はぜひ一度!





地域活性化への取り組み

地域活性化への取り組み


お客さまの事業繁栄のお手伝い

共存同栄
その他の社会貢献活動 LinkIcon